愛してやまないリンク集
Home  > 愛してやまないリンク集  > SEO SEM 検索エンジン対策
愛してやまないリンク集 SEO SEM 検索エンジン対策
SEOって、なんなの?ってかたは、このへん
SEO-Equation XHTML(HTML)、CSS、SEO対策などのWebサイト作成支援情報サイト
SEO塾-検索エンジン最適化で上位表示 
SEOコラム - Su-Jine 
キーワード出現頻度解析 便利ですよぉー♪

SEOツールによる解析を行います。インターネット上のファイルを解析する場合は解析するURLを入力、ローカルのファイルを解析する場合は解析を行いたいローカルのファイルを選択して、「解析」ボタンを押してください。

キーワード出現頻度解析

アクセスアップランキング/SEO対策検索エンジン
アクセスマニア アクセスアップとSEO対策(決定的な違いは○○)

Web交差点 ウェブサイト告知、登録サイトの厳選リスト集
Google [サイトの登録 / 削除] 


検索エンジンとは?
文書の構造やキーワードがマークアップされているタグの種類から、ホームページのテーマや重要なポイントを解析する。 HTMLの論理的な構造を利用した重み付けを行うというもの。
↓マークアップするタグとは、こういうの。

<title>タグ

検索アルゴリズムがもっとも強い重み付けをするタグです。


<h1>〜<h6>タグ

見出しや小見出しを示すタグ。
数字が大きくなるに従い重要度が低くなる。
<h1>は、ページの中で1度しか使えないらしい。


<em><strong>タグ

これらのタグでも、マークアップすると重要度が高いとされるらしい。


有効なキーワード出現位置

なるべく上のほうに重要なキーワードを使うといいらしい。


HTML文書を最適化するというのは、こういう小難しいことのようですが、わたしの場合そんなに難しく考えてません。 Webに限らず、雑誌のような紙媒体で文書を書くときと同じで考えてます。

つまり、こういうこと。

タイトルを書く。<title>
     ↓
見出しを書く。<h1〜h6>
     ↓
本文を書く。<p>
     ↓
見出しを書く。<h1〜h6>
     ↓
本文を書く。<p>

わたしが、しってるのは、この程度です。
あたりまえのことを、あたりまえにしてるだけでした。(笑)

ちなみに当サイトでは、<h1>は、ひとつも使っておりません。


戻る



スポンサード リンク

PAGE TOP